いよいよデビュー

0
    アメリカは車社会だ。
    いや、日本も車社会だが・・・アメリカでは車がないと本当に困る。

    今滞在しているのは、ボストンから北に50キロほどのところにある「ニューベリーポート」と言う港町で、港町と言っても漁港ではない。ハーバーである・・・港か(笑)
    クルーザーやヨットが係留されていて、とてもきれいな町である。とにかく小さな町ではあるが、レンガ造りの建物が多く、歴史の古い素敵な町で、老後は、こんなところで過ごすのもいいかなぁ・・・なんて思わせるような町でもある。





    しかし、素敵な町だからと言って生活しやすい町だとは決して言えず、ここで生活をするには車は必要不可欠で、やはりレンタカーを借りる事にした。で、どうせ最後は空港に行くのだから、ボストンのローガン空港で借りるのがベストでしょう。出国するときに返せばいいからね。と言うことで、せっかくなのでニューベリーポートから電車(コミューターレイル)でボストンに向かうことにした。ちなみに、タクシーだと130ドルくらいだが、電車だと7.75ドル。

    ニューベリーポートは無人駅で、改札なんてない。自転車でそのままプラットフォームに行ける。現にそういう人が多くまた、電車からも自転車で降りてくる人が多いこと(笑)もちろん、ママチャリとかじゃなくて。電車が出発すると車掌がやって来るので、行き先を告げてお金を払うと切符と言うか、パンチで穴をあけたレシートを渡される。
    日本でも昔あった、パンチで穴をあけるアレ。今はサーマルプリンタだと思うが・・・電車にはあまり乗らないで、よく知らない。

    電車でノースステーションまで行き、そこから地下鉄(T)で空港まで。ちなみに、地下鉄は1回2ドル。グリーン、レッド、ブルー、オレンジ、シルバーの5線があり、アメリカで一番最初の地下鉄らしい。しかも、グリーンラインは近鉄の「お下がり車両」らしい。先頭車両に「KINKI Osaka Japan」と書かれているらしいが・・・。グリーンラインに乗ったけど、確認できず(-_-;)さらにこの地下鉄・・・時刻表がない。なので、当たり前だが、来たら乗る・・・みたいな(笑)ついでに言うと、日本では公共の場所に普通にあるはずの時計が、アメリカではないんですよ。空港に着いた時に最初に困って、あれ?今何時?みたいな(笑)

    さて、無事にレンタカーを借りられました。
    借りた車種は、シボレーのクルーズ。(スズキのじゃなくて)
    「マリブ」クラスで・・・と言ったのに。



    こちらに来て思ったのが、とにかくシボレーが多い。当たり前だが・・・
    しかし、同じくらい日本車が多い。
    トヨタ、ホンダ、スバル、日産、マツダ・・・三菱?(三菱はあまり見ないなぁ)
    まあ、トヨタとホンダがとにかく多い。
    とにかくカムリが多い(笑)


    余談だが、これがシボレーのディーラだ!


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM