疲労とストレス?

0
    解熱剤の効果ってすごい・・・と実感した朝だった。
    39.4度の熱も、朝方には・・・と言うか、3時間後には36.8度まで下がった。
    一応、掛かりつけの病院に連れて行き、診察をしてもらう。

    状況を説明し、溶連菌が怖いので念のため検査をしたところ、最終の診断結果は「風邪と蕁麻疹」
    母親が出産で入院している旨伝えると
    院長 「あっ、それだな。子供はそういうの敏感だから。」
    エルク「やっぱり、そう言うのってあるんですかねぇ」
    院長 「母親が入院だからな。特に男の子は。ストレスと疲れだな」
    エルク「はぁ・・・」
    院長 「昨日もらった解熱剤は、もう飲ませるな。蕁麻疹がひどくなるからな」
    エルク「へい」
    院長 「昨日もらった塗り薬は、痒いようならそのまま使え」
    エルク「へい」
    院長 「風呂はやめとけよ。シャワーにしとけ。」
    エルク「へい」
    院長 「おい、マメノスケ!頑張れよ。もうすぐお母さん帰ってくるんだろ?」

    しかし、相変わらず口が悪いなぁ(苦笑)
    でも、腕は確かだ。
    おかげで、すごい混んでる。

    マメノスケも、順調に回復中。

    お兄ちゃん

    0
      昨日、ちょっと変だったマメノスケだが・・・熱が出た(汗)
      朝方、微熱だったので・・・母親がいない寂しさとストレスもあって・・・と思っていたが
      夜になって高熱に(汗)
      しかも蕁麻疹のおまけ付で(苦笑)
      とりあえず、メディカルセンターに連れて行ったが・・・こういう時に困るのが、子供の掛かりつけの病院だとか、子供の体重だとかが・・・分からない(汗)
      子育てにはなるべく協力しているつもりだが、やっぱり嫁任せのところが結構あるんだな・・・と。


      さて、マメノスケ。
      処方してもらった薬をやっぱり嫌がったが、

      エルク「熱が下がらないと、マメミちゃんに会えないよ」

      と言ったら、コクリとうなずき頑張って薬を飲んだ。
      思い切り「苦そうな顔」をしていたが、よく頑張った。

      お兄ちゃんなんだなぁ。

      妹ができて、本当に嬉しいんだろうな。

      男の子って・・・

      0
        昨日、虎嫁が無事に女の子を出産し、僕は3児の父になった。
        ちょっとした悪戯をされたが、なかなか空気を読む子で・・・(笑)
        昨日が予定日で、結果として予定日に生まれて来てくれた訳だが、
        3人目ということもあり、予定日より早いだろうと予想していた訳で・・・

        「9月は中間決算で月末月初は休めないから、その日だけは・・・」
        と、お腹に向かってお願いし、
        10月8日は幼稚園の運動会で、
        「お姉ちゃんは最後の運動会だから・・・」
        と、お腹に向かってお願いし(汗)
        運動会が終われば、
        「さあ、いつでもいいよ。」
        「さあ、そろそろ本気出してみようか」
        「さあ、生まれておいで」
        「早く生まれておいで」

        まったく(笑)

        と言うことで、昨日から虎嫁は入院しているのだが
        4歳になるマメノスケの様子が変。
        表面的には元気を装っているのだが、やはり母親がいない寂しさなのか。

        マメノスケ「あれ?お母さんは?」
        エルク  「昨日から入院しているでしょ」
        マメノスケ「あ・・・そうだった(笑)」
        で、この後に寂しそうな顔をする。

        やっぱり、男の子なんだなぁ。


        遊園地

        0
          昨日の秋分の日、某遊園地でアンパンマンショーがあると言うので
          新聞屋さんに貰ったタダ券もあることだし、
          子供を連れて見に行ってきました。

          午前のショーに間に合うように家を出ましたが、
          遭えなく渋滞に遭遇し・・・適当に時間を潰して、
          午後のショーを見ることに。
          適当に時間を潰すと言ってもここは遊園地。
          しかし、3歳未満の子供が遊べるアトラクションって
          やっぱり少ないんですよね。
          その数少ないアトラクションで、特に喜んでいたのが

          「クラシックカー」

          クラシックカー

          軌道の上を電動で走っているだけなので、
          ハンドル操作はありません。
          が、ハンドル好きなマメコはえらく気に入ったようで、
          逆に降りるときがちょっと心配だなぁ〜と思っていたら・・・
          案の定・・・泣きながら
          「パパ!モーイッカイ!」

          何とかなだめて、アンパンマンショーの会場へ。
          お昼ごはんを食べながら待っていると、MCのお姉さん登場。

          エルク「ほら、アンパンマンが来るよ!」
          マメコ「ん?アンパンマン?」
          MC 「さあ、みんな!大きな声で!せ〜のっ!」
          会場 「アーンパーンマーーン!」
            ♪「そおだ!うれしいんだ!い〜きるよろこび・・・」
          マメコ「あっ!アンパンマン!」
          エルク「ん?アンパンマン?」

          その登場の仕方に非常に違和感を感じたのは、
          多分僕だけではなかったはず。
          と言うのも、走り方が・・・あれ、何て言うんですか?
          手を左右に振りながら走る走り方。
          ひじを90度に曲げて、左右に振る走り方ですよ!
          アンパンマンが、ひじを90度に曲げて左右に振って走るんですよ!
          思わず、心の中で(「何だ?お前」)と叫びました。
          で、よーく見てみると・・・アンパンマンに僅かな胸のふくらみが・・・
          思わず、心の中で(「誰だ?お前」)と呟きました。

          まあ、子供にとっては「みんなのヒーロー」ですからね。
          そんな、どうでもいいことは関係ないのです。
          アンパンマンはアンパンマン。
          会場の子供たちは大喜びでした。

          しかし、オトナになるって、イヤですね(汗)

          1

          calendar

          S M T W T F S
              123
          45678910
          11121314151617
          18192021222324
          252627282930 
          << June 2017 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          recent trackback

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM