診断結果

0
    修理屋さんから連絡がありました。

    よーすけさんのご指摘どおり、燃料ポンプのようでした。

    ついでに・・・クリープのときに安定しないことがあったので、それも伝えておいたのですが・・・
    デスビキャップとローターの状況もあまりよろしくないようで・・・

    とりあえず、今回は燃料ポンプの交換のみお願いしました。

    あ〜・・・遠のく「マフラー交換」の夢。

    いっそのこと、皆さんと同じように点火系も「赤い」のに変えちゃおうかなぁ(笑)

    対虎嫁説得作戦
    援護射撃求ム!

    自動車税

    0
      大排気量車のオーナーさんは、この時期になるとブログのネタはこれになるので
      私も・・・
      我が家にも届きました。
      まあ、分っていた事ではあるのですが、届くまでは結構ドキドキしてたりして。

      計127,500円也

      実際に届いた日、

      虎嫁 「おー!届いてるね。」
      エルク「うん・・・」
      虎嫁 「おーーっ!ヒェ〜!」
      エルク「何?」
      虎嫁 「マジで・・・?凄いねぇ」
      エルク「・・・」

      緊張しながら、封を開けようと思っていたのに・・・(汗)

      まあ、最初から税額は分かっていたことですが、やっぱりこの税額か・・・。

      定額給付金がエスティマ分でほぼ消えてしまうわけで(苦笑)

      俺ブレwithタホ

      0
        久しぶりの日記です。
        長かった連休も・・・あっという間に終わりました。
        連休中は、あれもやってこれもやって・・・と思っていたのですが
        子供がいると、思い通りに行きません(涙)
        結局、ほとんど何もできずに終わりました。

        そんなある日の一枚。

        ブレスケさんほどアメリカ〜ンではありませんが・・・

        俺ブレwithタホ

        隣は、野球チームの大先輩のタホ。

        「大人と子供みたいですね」と言ったところ
        「いやぁ、兄と弟って感じじゃん(笑)」

        USテール

        0
          以前から気になっていたUS仕様のテールですが、やっぱり交換してみようと思い、部品を手配しました。で、早速土曜日に交換作業開始。

          テールランプ前

          KIMさんのHPを参考に・・・なるほど、ここのツメが確かに合わない。ここを、カッターで・・・なるほど・・・
          おーっ、意外とサクサクできるじゃん・・・
          なんて思っていたら、あら?

          バックランプのソケットの処理がうまくできず・・・きちんとハマりません。
          ん〜、面倒くさいから切っちゃおうか・・・とも考えたのですが、もし万が一、純正に戻すことがあった時に・・・バックランプのソケットを繋げるのも面倒なので、何とかそのまま収めるように、なるべく丁寧に丁寧に・・・
          おっと、その前に吊り下げ式のバックランプの配線をどうしようか・・・
          トレーラー用のハーネスから・・・ん?どれ?
          バックランプの配線から分岐しちゃおう。うん、そうしよう。
          で、バンパーカバーのボルトを・・・あれ?
          ・・・ん?・・・ありゃ?
          ・・・硬すぎて外れない。
          まあ、外れないものは仕方がありません。後日取り付けるとして、
          とりあえずテールのみの交換と言うことで。

          テールランプ後

          お〜、いい感じ!

          嫁にも「引き締まった感じでいい感じ」と好評です。

          実は、フロントのパークシグナルのオレンジが中途半端な気がしていたので、クリアタイプのものに交換しようと、テールレンズと一緒に手配していました。
          本当は、テールの交換と一緒にやろうと思っていたのですが・・・

          あれ?これって、どこから外すの?
          外し方が分からない・・・(汗)



          オフ会

          0
            10月12日の日曜日に、埼玉県の秋ヶ瀬公園にてブレイザーオーナーズクラブのオフ会が開催されました。と言うことで、オーナー歴2ヶ月の新参者ではありますが、図々しくも参加させていただきました。

            さて、当日。
            「皆、どんな風にカスタムしているのかなぁ」と、ワクワクしながら・・・
            でも、「おっかない兄ちゃんとかいたらどうしよう・・・」とビクビクしながら会場に到着してみると・・・
            皆さん、本当に優しくて親切な方ばかりでした。

            どんな車のオーナーさんも一緒だと思いますが、やっぱり同じ車のオーナーさんが集まると愛車談義で盛り上がり、カスタムやメンテが始まり・・・
            ホント勉強になりました。

            今回は家族で参加させて頂いたのですが、マメコも兄ちゃんやお姉ちゃんにいっぱい遊んでもらって楽しかったようですし、何より嫁が他オーナーのブレイザーを実際に見たことで・・・
            家族会議での「稟議」が通りやすくなったかも(笑)

            マネをするところから始まるのかもしれませんし、でもこうやって(オフ会などで)ブレーザーが集まったときに、リファレンスとしてノーマル車が一台あるのも面白いかなぁと思いつつ・・・

            要するに「ポリシー」の問題と言うか・・・自分が一番気に入る「カタチ」が大事なんですよね。同じようなパーツを取り付けていても・・・まったく違う・・・と言うか、どれも個性的になるんですね。

            不思議だなぁ。

            そう思えたことも・・・メタ認知なのかな。

            何はともあれ、また楽しみが一つ増えました。



            オフ会に参加されたオーナーズクラブのメンバーの方には、本当にお世話になりました。
            ありがとうございました。


            幻の名車

            0
              日曜日に、群馬県伊香保にある
              おもちゃと人形 自動車博物館
              に行ってきました。

              この博物館、いったい何の博物館なのかと言うと・・・
              おもちゃと人形と自動車の博物館です(笑)
              観光地にある博物館ですから、たいした博物館ではないのでしょう。
              まあ、話のタネに・・・程度で行ったら、ビックリしますよっ!

              エントランスにはテディベアがお出迎え。
              そこがテディベア博物館。
              世界各地から集められたテディベアが、所狭しと飾られています。
              順路どおりに進んでいくと、駄菓子屋さん、たばこ屋さんが再現された昭和レトロテーマパーク「駄菓子屋横丁」になります。
              ここでは、駄菓子やベーゴマ、紙風船などが売られているだけではなくスマートボールや射的で遊べたりもします。

              また、おもちゃと人形博物館として、ブリキのおもちゃや世界の人形、年代ごとのおもちゃが展示されているだけでなく、レコードのジャケットや映画のポスターなどが展示され、古き良き「昭和」時代の懐かしいあのころの思い出が甦る演出がされています。

              ドリフ

              そして、自動車博物館ですが・・・
              軽自動車、外国車(T型、A型のフォード、ウィリス)、ファミリーカー、スポーツカーの合計70台が展示されています。中でも1番ビックリしたのが、あの「幻の名車」トヨタ2000GTが2台も展示されていたことです。しかも、これら70台の展示車両は、館長の「私的なコレクションの1部」であるらしいです(汗)

              TOYOTA2000GT

              もちろん、おにぎり好きな嫁が泣いて喜んだ「コスモスポーツ」も展示されていました。(実際には泣いていませんが)

              自動車博物館で一通り「名車」を拝むと、順路は再びおもちゃと人形博物館(江戸時代の人形)、テディベア博物館へと戻り、そろそろ終わりかな・・・と思うと「ワインとチョコレート博物館」、「リス園」と続き、最後にキューピー人形の工場を見て終わります。

              そうそう、入場する時に入場券の変わりに、小さな「キューピー人形」を渡されるのですが、その「キューピー工場」で作っているそうです。また、「キューピーの絵付けコーナー」があり、そこではペイントマーカーが用意されていて、好きなように色を塗ったり絵を描いたり出来、子供には大人気のようでした。

              いや〜、これだけ見られて、入館料「¥1,050」は安い!

              スナックゆうこ

              機会があれば、また行きたいな。

              通勤車!?

              0
                大失態を犯してしまったあの日、
                実は新しい車が納車される日でした。

                86(トレノ)から始まった車人生。
                「過給器なんて邪道だ!あんなものは、踏めば誰でも速いんだから」
                などと言っていたが、冷やかし半分で試乗したインプレッサの
                凶器的な「ドッカンパワー」に心を奪われ、そしてボクサーに魅せられ
                「ボクサー最高!」と叫びながら乗り継いだ車がレガシィ(B4)

                そのB4も6年ほど乗り、次は何に乗ろうか・・・と考え始めたのが
                今年の初め頃。

                エルク「次もレガシィにしようかなぁ」
                虎嫁 「通勤に使うんだから、軽でいいじゃん」
                エルク「インプレッサも、ツマブキ君が乗るとかっこいいね」
                虎嫁 「デミオもかわいくていいじゃん」
                エルク「ランクルで、子供とキャンプに行ったら楽しそうだなぁ」
                虎嫁 「あんな大きな車、私が運転できないじゃん」
                エルク「やっぱり、SUVと言うことでフォレスターかなぁ」
                虎嫁 「アウトドアなんて、エスティマがあるからいいじゃん」

                そんな会話が半年ほど繰り返され、最終的に決めた車は
                嫁の度肝を抜く結果となった。



                CHEVROLET-BLAZER('02式)
                ウヒャヒャヒャッ!
                アメリカーン

                虎嫁 「まさか、アメ車オーナーになるとは思わんカッタ(汗)」

                いやいや、ミドルサイズですから、ハイラックスサーフより少し小さめですし
                右ハンドル仕様ですから、奥様でも大丈夫!
                いや、女の人が運転していると、かっこいいかも!

                1

                calendar

                S M T W T F S
                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                252627282930 
                << June 2017 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                recent trackback

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM